一休のいきなり団子を食べ比べ!中身が通常のいきなり団子とは違う!?

熊本に数多く存在する「一休」という団子屋のいきなり団子!

熊本県内に14店舗ある、一休という団子屋!

そこに、いきなり団子があるというので、早速購入しに行ってきました!

(看板)

(店前の看板)

老舗感のある、威厳ある木の看板はとても迫力がありました!

そしていきなり団子!

くまモンのシールが貼ってあるいきなり団子で、とても目につきやすく、外国人の方にも人気があるようです!

値段は1個113円(税込み)とお手頃で、早いときには朝には売り切れになる店舗もあるようです!

実際に一休のいきなり団子を食べてみた!

さっそく買ってきた一休のいきなり団子を食べてみようと思います!

くまモンのシールが熊本感を増していますねw

半分に切ってみます!

中の芋が、さつまいもの輪切りじゃなくて、餡になってる!!!

ということで、いただきまーすw

うん、美味しい!

普通のいきなり団子は、中がさつまいもの輪切りなので、どっちかというと食事に近い感じですが、一休のいきなり団子は中が餡なので、デザートに近い感じです!

甘くてスイーツ感覚でいきなり団子を食べたい方は、一休のいきなり団子をオススメします!

実際に、普通のいきなり団子と食べ比べてみても、食後のデザート向きかなと思いました!

通常のさつまいもの輪切りが入っているいきなり団子よりはボリュームが少なめなので、食後でも案外食べることが出来ますよ!

一休のいきなり団子まとめ

実際に一休のいきなり団子を食べてみて思ったのは、かなりスイーツ寄りのいきなり団子だったなー!って感じでしたね!

私はさつまいもの輪切りが入っているいきなり団子に慣れているので、ちょっと物足りなさを感じはしましたが、デザート的にいきなり団子を食べたい人にとっては、オススメです!

ぜひ、いきなり団子のさつまいもバージョンと餡バージョンを食べ比べてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です